イソフラボンで女子力アップ|女性ホルモンを助けるミラクル成分

サプリメント

セロトニンの分泌を促す

女性

摂取していくには

更年期障害の症状には、鬱病や自律神経失調症といったものがあります。更年期にホルモンバランスが乱れることで、自律神経に異常をきたすようになります。そうしてセロトニン分泌量が低下すると、鬱や自律神経失調の症状に見舞われるようになるのです。更年期障害の治療には、セロトニンの分泌を促すサプリメントがおススメです。セロトニンの分泌を促すためには、トリプトファンやDHA・EPAといった栄養素が必要です。トリプトファンは肉類や豆類などタンパク質に多く含まれる必須アミノ酸の1つで、DHA・EPAは魚介類に含まれるオメガ3系脂肪酸と呼ばれる必須脂肪酸の1つです。どちらもセロトニンの合成・分泌を促すことで知られています。

治療を組み合わせる

また更年期には、ホルモンバランスを整えるサプリメントも効果的です。女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをするのは、大豆イソフラボンやローヤルゼリー、プエラリアといった成分を配合しているサプリです。またエストロゲンの分泌を促すのは、マカ、プラセンタ、プエラリアといった成分です。それらの成分を多く含むサプリメントを、セロトニンの分泌を促す成分と一緒に摂取することで、更年期障害の症状を効率よく治療することができます。それに加えて漢方治療なども行うと、さらに治療効果が高いです。漢方治療は、副作用が少なく、カラダの免疫力を高める上で高い効果を発揮します。このように、様々な角度から治療を行うことで、効率よく症状を改善すると同時に、病気になりにくい健康体を手に入れることも出来るのです。